高血圧症治療薬が息苦しい場合におすすめの漢方薬

高血圧症治療薬には、様々な種類があり内容も多様です。血管を拡張することにより血流量を増加するという作用を持つ高血圧症治療薬もあれば、身体の機能を抑制している酵素の活性を阻害することにより血液循環を活性化させるという内容のものもあります。

又、高血圧症治療薬として開発されたにも関わらず、当初とは異なる目的で使用されているケースもあります。例えば、1990年代の後半から2000年代の初頭にかけて一大センセーションを巻き起こしたバイアグラは、高血圧症の治療薬として開発されたものです。ところが臨床試験において勃起不全の解消に効果が確かめられたことで、ED治療薬として使用されるようになっています。

バイアグラは、勃起を抑制する作用を持つ酵素の活性を阻害するという治療薬です。これにより陰茎部への血流が増加することにより、性的な刺激をきっかけに勃起できる様な状態となります。ただし、本来は高血圧症治療薬として開発されたもので、血圧は急激に変化してしまいます。このために、人によっては息苦しいと感じてしまう可能性もあります。

この様に、身体の機能を変化させることにより効果を発揮するという現代医学による治療薬は副作用が生じる危険があります。息苦しいというだけではなく、さらに深刻な症状に見舞われるケースもあります。この様な場合は漢方薬を使用することにより、問題を解消できます。

漢方薬は、自然由来の原料から製造しており、身体全体の調子を整えることを目的としています。現代医学の治療薬と比べると即効性という部分では見劣りがしますが、副作用の危険が少ないということがメリットであり、息苦しいという様な問題が生じることは漢方薬ではほとんどありません。